あなたにも訪れる連帯保証人の罠

連帯保証人から自己破産へ。

以前勤めていた会社にある時、新しく中途採用で入ってきた新入社員がいました。
そのA君から聞いた話ですが、A君の父親はある人の連帯保証人になっていたそうです。
そのある人B氏とします。B氏が借金の返済に困ってしまい自己破産をしてしまったということなんです。

 

そのB氏の借金返済義務は法的に免除となった後、連帯保証人であるA君の父親に返済義務が生じてしまった。
この話を聞かされて、なんという理不尽な話なんだと私は思いました。
信用してB氏の連帯保証人になったのに、そのB氏は、連帯保証人より自分の事を優先したということ。
現実は、自分の事を中心に考えてしまい連帯保証人に借金の支払義務が生じる事もわかっていても自分さえよければいいのか?と私は憤りを感じました。

 

その話に続きがあります。
A君はかなり離れた遠くから私の住む町に引っ越してきたということなんです。
A君の父親は、理由は言ってくれませんでしたが、亡くなったそうです。
それで子供であるA君に借金の支払い義務がこないように弁護士と相談したら父親の遺産の放棄の手続きをすれば
A君に支払い義務は法律的に守られると言うことらしいです。

 

それで、その遺産の相続をしないと言う手続きの遺産相続放棄の申請をしてそれでようやく、
自由になったといってましたが、そのまま住んでいた場所には居られないということで、引っ越しもしてきたらしいです。

 

自己破産することで、本人は借金の返済能力はなくなりますが、連帯保証人の事も考えてほしいと思った私、
個人の憤りを感じた観想です。私はその話を聞いて連帯保証人の怖さを知りました。

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法