怖くない!自己破産のすすめ|自己破産後の生活.com

自己破産はするべきか?

はじめに

借金問題は必ず解決します!

 

ですが、一人で悩んでいても前向きな答えを見つけにくいのが借金問題です。まずは専門家に相談を。

 

借金問題に強くて何度でも無料相談できる
当サイトおすすめの法律事務所はこちら

 

無料電話相談は今すぐ
フリーダイヤル0120-020-359

 

自己破産をする前に!

「自己破産をした方が良いのか?」

自己破産と聞くと、何か取り返しがつかない大変な事をするような気がしませんか?
私もずっとそう思っていました。

 

しかし自己破産は驚くほどあっけないものです。
それまで返す当てのない借金に悩んだり、しつこい催促に悩まされていた事がなんだったのかと思うほど嘘みたいに債務から開放されてしまうのです。
これが自己破産の怖いところでもあるのですが。

 

簡単に借金が消えるという体験をする事でお金に借金に対する価値観が変わってしまう人もいるようです。借金は返さなければならないという常識を失う事が問題なのです。だから一度、自己破産をした人はまた繰り返す事が多いと言われています。(自己破産は7年経てばまたできますが、2度目の免責はおりにくいです。)

 

多くの人にとって、自己破産は救済です。人生をやり直す助けになります。
どうしても返済が不可能な方は自己破産という制度を利用すべきです。

 

自己破産をすると官報に掲載されますが、一般の人で官報を見る人はまずいません。
あなたが言わない限りまずバレる事はないでしょう。

 

自己破産をしたからと言って、借金が0になる以外にほとんど生活は変わりません

 

しかし最近では、100万円程度の借金など、自己破産するまでもない人の自己破産も増えています。

 

本当に自己破産がベスト?

借金の過払い金は無いのか?本当に自己破産が良いのか?など
あなたのケースはどんな手段が最適なのかを知るためにも
弁護士に相談する事がおすすめです。
最近では無料で相談に乗ってくれる弁護士が増えていますので気軽に相談できます。

 

その他にも弁護士事務所が運営する借金解決シミュレーターのようなサイトで

  • どのくらい借金が減額できるのか?
  • どの方法がベストなのか?

といった事をシミュレーションしてみると良いでしょう。
e-自己破産後の生活.com|怖くない!自己破産のすすめ
借金解決シミュレーター

 

特に借金問題に特化している弁護士や法律事務所の場合は同様のケースをたくさん経験しているので一人で悩むより前向きなアドバイスがもらえるでしょう。
悩んでいるのはあなただけではありません。
実際にこの自己破産に特化したサイトにも毎日多くのアクセスがあります。

どこに相談すればいいの?

失敗しない債務整理のポイントがあるとすれば弁護士選びです。
自己破産の手続きを踏むにあたって弁護士への相談が必要になります。
ここで近所の弁護士事務所に相談に行く方が多いですが
弁護士なら誰でも良いという訳ではありません。

 

弁護士の仕事はさまざまです。
債務整理案件の経験が少ない弁護士の場合は作業が仕組み化できていない為に費用が高くなったり自分に有利な条件を選択できなかったり、必要以上に手間がかかる事もあります。
また、免責が降りないと自己破産はできませんが、その場合でも弁護士費用はかかります。

 

さらに自己破産には2種類あって管財事件になるとさらに費用が発生します。
同時廃止事件と管財事件の違いについて
なので、単純に弁護士費用が安ければ良いというものではありません。
(もちろん高ければ良いわけでもありません。)
弁護士費用ってどれくらい?

 

自己破産を成功させる弁護士選びのポイント

弁護士選びのポイントは「債務整理案件の実績が多い弁護士事務所を選ぶ事」です。
そして、弁護士は人なのであなたとの相性もあります。
必ず事前に無料相談ができるところを選ぶのもポイントです。

 

そして支払いの総額をホームページに明記しているか?というのも重要なポイントです。依頼先を検討して分かった事ですが、着手金が安くても成功報酬が高かったり、料金体型がバラバラで不明確だったりします。大事なのは最終的に支払う総額です。
必ずホームページ上に料金が明記してあるところで、無料相談の際には支払総額を確認して下さい。

 

弁護士選びのポイントをまとめると

  1. 債務整理案件に特化した事務所(経験が豊富)
  2. 無料相談を受けてくれる。
  3. 支払う報酬が明記してある。

 

上記の条件を満たした無料で相談できる借金問題に強い弁護士、法律事務所をご紹介します。

 


フェア&スクエア法律事務所

樋口総合法律事務所

 

どちらも無料相談初期費用0円からでリスクが無いので相談してみましょう。
客観的なアドバイスや方向性を示してもらうだけでも精神的に楽になります。
特に借金問題は先延ばしにして解決する事はありません。

自己破産経験者の方へ

これから自己破産を考えている方にあなたの体験を是非教えて下さい。

アンケートに答える。

 

自己破産とは?

自己破産は借金を抱えた人の最期の手段です。詐欺に遭ったり、借金が膨らんでどうしようもなくなった人が最後にできるのが自己破産となりますが、それにはさまざまなメリット、デメリットが存在します。

 

メリットは何と言っても借金が帳消しになることです。これは精神的にかなり楽になります。
デメリットとしては、5年ほどクレジットカードを作れなくなることや、20万円以上の預貯金、99万円以上の現金、家、車を持てないといったことが挙げられますが、
それにしてもそれまでの借金を帳消しにできる自己破産は経済救助法として捉えておくべきでしょう。

 

実際、私の周りでも500万円の借金をしてしまった人が若くして自己破産したのですが、
その後、数年間おとなしくしていたおかげで、それからは元のように社会復帰できています。
自己破産について誤った噂もたくさん存在します。
自己破産するとブラックリストに載る?

 

自己破産においては、正しい知識をつけることがとても大事です。
しかし難易度が高く、専門分野なので、まず弁護士事務所に相談してみることをおすすめします。
そういった債務整理や自己破産について専門に行なっている弁護士事務所がたくさんありますので、まずは相談してみることをおすすめします。

 

きっと、あなたの力になってくれるはずです。
自己破産は、どうしようもなくなった貴方を救う最後の手立てなので、どんなに金銭的に絶望に追い込まれても諦めないでください。
きっと道は開けます。

 

自己破産後の生活について

「自己破産」・・ものすごくネガティブで暗いイメージですが、人生をやり直すきっかけになります。
そうです。自己破産は自分の人生をやり直すためにするのです。

 

「自己破産してみようかな…」
と検討し始めて心配になるのがその後の生活のことでしょう。
これは人によって違うのでが、私の知り合いの自己破産者を見ていると2パターンに別れるように思います。

 

《浪費などによる借金の場合》=ほとんど変わりません。
あっけなく債務が無くなったために自己破産をして良かったと思う人です。
でもこういうタイプの人は再び自己破産する傾向にあるように思うので危険です。

 

《経営者などの事業失敗による自己破産の場合》
こちらはそれまでの自信を失うのか2~3年は引きずる人が多い傾向にあるようです。
意欲を無くし、もう起業はしたくないと口にする人が多い印象です。
ただ、3~5年もすればまたやりがいを求めて起業する人が多いのです。

 

どちらのタイプを見ていても結局人は変わらないという事なのでしょうか。
自己破産は行き詰まった債務をリセットする。それだけのことだと今は考えています。

 

自己破産後にどうやって生活をしていけばいい?

その後の生活(収入)についてはさまざまです。
このサイトに寄せられる声では次のようなパターンが多いようです。

  • サラリーマンだった人はそのまま仕事を続ける。
  • 経営者で会社が倒産してしまった場合は知り合いの伝手で働く。
  • 生活保護を受給する。

生活保護は借金の返済に当てる事は認められていないので
借金がある時は受給できませんが
自己破産が確定してから申請して次の仕事が見つかるまで凌いでいる方が多いです。

 

あくまでも一例ですが、自己破産前の不安が払拭できればと思い書いてみました。

 

失敗しない自己破産!
→弁護士選びのポイントはこちら