自己破産後にクレジットカードは作れる?

自己破産後にクレジットカードは作れる?

債務整理とは法的に借金を見直して、無理のない生活を送れるようにする方法の事で、簡単に言えば借金を合法的に軽減する事を言います。
債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理などいくつかの種類があります。
自己破産は借金を完全にゼロに出来る債務整理の方法のひとつです。

 

正確に言うと自己破産を行っただけでは、借金をゼロにすることはできません。
借金を返済する責任を免れる事が認められなければなりません。

 

返済責任を免れるという事を免責といいます。
つまり借金をゼロにするというよりも借金を返済する必要がなくなるという事になります。

 

免責を許可するかどうかの判断は、裁判所によって審査されて決定されます。
免責が許可されると借金を返すという事から解放されます。自己破産を行うという事は、法律に認められた手段です。
1年間に10万人以上の人が自己破産を行っています。

 

5年以上はクレジットカードは作れない?

自己破産後の生活のことを考えると自己破産にはデメリットもいくつか発生します。
自己破産を行ったという事は、金融機関の信用情報に記録されてしまいます。

 

このために自己破産を行ってから最低でも5年以上は、ローンを組んだりクレジットカードを発行する事は出来ません。

 

自己破産後5年はクレジットカード申し込み禁止!?

人によっては2~3年でクレジットカードが発行できたという人もたまにいますが
基本的には5年は新規のクレジットカード発行に申し込まない方が良いと言われています。
申し込みをしてしまった為に7~10年クレジットカードが発行できなくなる事があるそうです。

 

とは言ってもクレジットカードが無い生活はとても不便です。
なので、クレジットカードの代わりにデビットカードを使う人が多いです。

 

デビットカードという支払い専門のクレジットカードの場合は、無審査で発行可能な商品もあるので自己破産を行ったからと言って全てのカードが発行できなくなるわけではありません。

 

デビットカードはどこがいい?

楽天、りそな、スルガ銀行あたりのデビットカードが特に人気があります。

 

デビットカードは無審査で大丈夫だと思いますが
自己破産から5年経過してカード発行したいけど大丈夫かな?と不安になったら
クレジットカード発行を申し込む前に自分の信用情報を確認してみましょう。

 

CIC credit information center
http://www.cic.co.jp/

 

JICC 日本信用情報機構
http://www.jicc.co.jp/

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法