専業主婦が自己破産する時のポイントは?

専業主婦が自己破産する時のポイントは?

とても自分だけでは払いきれない借金を抱えてしまった場合、
ご家族に知られずに自己破産をしたいと思われている主婦の方は多いのではないでしょうか。

 

そんなときは自己破産する際に必要になるご家族の給料明細書などを知られずに揃える事ができれば可能になります。

 

自己破産ではすべての借金が0になりますが、
99万円以上の現金、20万円以上の預貯金などの高額な財産は失ってしまいます。

 

住まいを購入している場合は夫名義でも共有財産と判断されると差し押さえの対象になってしまいます。

 

消費者金融のキャッシングや銀行のカードローン、クレジットカードのキャッシングは保証人なしでお金を借りる事ができますが、連帯保証人が必要な融資を受けていた場合に、自己破産を行うと連帯保証人に請求が行ってしまいます。

 

連帯保証人になってくれた方はご家族もよく御存じの方でしょうし、
ご家族に自己破産の影響が及ばないと言っても、知らない顔を出来ないでしょうから、できる事なら家族の理解を得ておきたいところです。

 

自己破産しなくても良い?

自己破産をしなくても任意整理で借金問題を解決できるかも知れません。

 

任意整理の場合なら家族から必要な書類を揃えることが無いので、
連絡は携帯電話、郵便物は局留めにしておけば家族に知られずに債務整理を進めることが可能です。

 

ですが任意整理は将来利息がカットされて返済総額が減額された上で原則3年で返済をするために、継続して安定した収入が無いと利用できません。

 

まずはご自身の収入や借入状況などを専門の弁護士に相談し、今の状況で最適な解決方法を提案してもらうのが安心です。

 

専業主婦が自己破産する場合のポイント!

旦那や家族にバレずに債務整理(自己破産以外の方法もあります。)する場合は専門の弁護士にお願いするのがポイント。
自己破産以外の方法もしっかり検討し、どの方法がメリットが大きいか把握しましょう。

 

債務整理専門の弁護士事務所の場合は書類は郵便局留めで郵送してくれたりとプライバシーを守った形で債務整理を進めてもらえます。

 

たとえば、こちらの法律事務所は「家族に内緒で債務整理が可能」とホームページ上に明記されているので安心です。

 

お金の問題は辛いですが、悩んでいても解決しないので
前向きな一歩を踏み出すためにも、まずは無料相談を受けてみましょう。

 

当サイトで申し込みの多い弁護士事務所

どちらも債務整理に強い専門弁護士で着手金、相談料も無料です。
分割払いなどでも対応してくれるので、お手持ちの資金がなくても相談可能です。

借金お助け相談窓口
⇒借金お助け相談窓口に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-358-071
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法